• 東京国際映画祭公式photos

2019年15(土)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

  • 劇場情報

中国 | 2017年 | カラー | 北京語 | 119分 | シネスコ | 5.1ch | 原題:暴雪将至 | 英題:The Looming Storm
配給:アット エンタテインメント | © 2017 Century Fortune Pictures Corporation Limited

intro


監督デビュー作で、東京国際映画祭W受賞&アジア・フィルム・アワード受賞!! 監督デビュー作で、東京国際映画祭W受賞&アジア・フィルム・アワード受賞!!

 本作で長編デビューを果たしたドン・ユエ監督は、自身で脚本も担当し、初監督とは思えないダイナミックな演出で目を惹き、ワールドプレミアで上映された東京国際映画祭で、見事に最優秀男優賞(ドアン・イーホン)と芸術貢献賞をW受賞。
翌2018年のアジア・フィルム・アワードでは、新人監督賞を受賞し、高い評価を得た。
刑事に憧れるあまり狂気の際まで踏み込む主人公を演じたドアン・イーホン(段奕宏)は、人気TVドラマ「項羽と劉邦」で知られ、現在の中国映画界で最も出演依頼の多い俳優の一人になりつつある。物語の行方を左右する重要なヒロインには、「修羅の剣士」(16)などで進境著しい活躍を見せるジャン・イーイェン(江一燕)。

第30回東京国際映画祭最優秀男優賞・第30回東京国際映画祭芸術貢献賞・第12回アジア・フィルムアワード新人監督賞・第26回上海映画批評家協会新人脚本賞

「殺人の追憶」「薄氷の殺人」に続く、本格派サスペンス映画の誕生! 「殺人の追憶」「薄氷の殺人」に続く、本格派サスペンス映画の誕生!

 香港返還が近づく90年代後半、経済発展に向けて中国社会が激変し、
古き良き工場文化は廃れ、人々は心の拠り所を失っていた。
本作はそんな時代を象徴するようなダークで重厚な迫力に満ちた
サスペンスであり、殺人事件を追うことで時代に取り残され、
事実から目を背けようとする男の切ないドラマでもある。

どこにでもいるような人物が、時代の性質しだいでいかに影響を受けるかを描くことで、その時代をむき出しにし、その社会の精神性みたいなものを浮き彫りにしたい。 ドン・ユエ(監督/脚本)

story

殺人事件の捜査に取り憑かれた男が、直面する現実と運命はー。

1997年。中国の小さな町の古い国営製鋼所で保安部の警備員をしているユィ・グオウェイ(ドアン・イーホン)は、近所で起きている若い女性の連続殺人事件の捜査に、刑事気取りで首を突っ込み始める。警部から捜査情報を手にいれたユィは、自ら犯人を捕まえようと奔走し、死体が発見される度に事件に執着していく。 ある日、恋人のイェンズ(ジャン・イーイェン)が犠牲者に似ていることを知ったユィの行動によって、事態は思わぬ方向に進んでいく…。果たして、ユィに待ち受ける想像を絶する運命とはー。


キャスト・スタッフ

監督/脚本 ドン・ユエ(董越)Dong Yue

監督/脚本

ドン・ユエ(董越)Dong Yue

1976年中国・威海省生まれ。北京電影学院を卒業し、写真撮影の修士号を取得。数本の映画のスチールを担当した後、広告映像の監督に転じる。 自身で脚本を担当した初の長編劇映画である本作は、2017年の東京国際映画祭で最優秀男優賞、最優秀芸術貢献賞をW受賞したほか、2018年の アジア・フィルム・アワードでは、新人監督賞を受賞するなど、その類稀なる才能は国内外で高い評価を得た。

ユィ・グオウェイ/ドアン・イーホン(段奕宏) Duan Yihong

ユィ・グオウェイ

ドアン・イーホン(段奕宏) Duan Yihong

1973年5月16日、中国・新疆ウイグル自治区生まれ。本名は段龙。
98年、中央戯劇学院を卒業後、中国国家话剧院に入団。ドラマ、舞台を中心に活躍をし、99年にTVドラマ「刑警本色」で殺し屋役を好演。06年に出演の「士兵突撃」は、中国全土で大きな話題となり、数々の賞を受賞。日本で開催された第2回国際ドラマフェスティバルでも海外優秀ドラマ賞を受賞した。02年、カンヌ映画祭にも出品されたワン・シャオシュアイ監督の『二弟』で映画デビューし、第34回ニューデリー国際映画祭最優秀主演男優賞に輝く。近年は、映画を中心に活躍。
主な出演作に、『白鹿原』『西風烈』(11)、『我願意 I DO』『一九四二』(12)など。
15年に出演のクライムサスペンス『烈日灼心』では、上海国際映画祭の主演男優賞を受賞した。本作『迫り来る嵐』は、2017年の東京国際映画祭コンペティション部門で 上映され、最優秀男優賞を獲得。
近年に、『ミッション:アンダーカバー』『引爆者』(17)や、アンディ・ガルシア主演の『Iron Sky:The Ark』(18)がある。
プライベートでは、TVドラマ「記憶の証明」で共演し、日本で出演歴もある女優王瑾(日本名: 中村幸子)と11年に結婚。

イェンズ/ジャン・イーイェン(江一燕) Jiang Yiyan

イェンズ

ジャン・イーイェン(江一燕) Jiang Yiyan

1983年9月11日、中国・浙江省生まれの女優、歌手、作家。15歳で北京舞蹈学院、02年に北京电影学院の演奏科に入学。99年、アイドルグループ「プリティ・ベイビー」のメンバーとして歌手活動をスタート。その後、ソロ活動を始め、06年に1stシングル「用爱呼吸」をリリース、翌07年に1stアルバム「星光电影院」を発表。
女優では、02年の「葛定国同志的夕阳红」でドラマ、05年の『与同在的夏天』で映画デビューを果たす。07年に出演したTVシリーズ「我们无处安放的青春」は大きな話題となり、注目を浴びる。09年の『南京!南京!』で、売春婦役を演じる一方、ホアン・ボーと共演したコメディ映画『假装情侣』(10)に出演し、同10年には、 ジョン・ウー&スー・チャオピン監督の『レイン・オブ・アサシン』にも出演。
11年には、数多くの映画賞受賞に輝いた、デレク・ツァン監督『七月と安生』(大阪アジアン映画祭上映時タイトル)では、出演だけでなく、2つのオリジナル楽曲を提供(「七月」「爱情香烟」)。12年の、『バレット・ヒート 消えた銃弾』は第32回香港映画祭で最優秀助演女優賞にノミネートされた。同年、「ドラゴン・フォー」シリーズ3作品『ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官/隠密』『ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官 陰謀』『ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官 最後の戦い』に出演。その他、『コンスピレーター 謀略 極限探偵A+』(13)、『コックリさん3』(14)などに出演。新作に、自身で主題歌「扎西德勒」も歌う『七十七天』(17)がある。

ジャン警部/トゥ・ユアン(杜源) Du Yuan

ジャン警部

トゥ・ユアン(杜源) Du Yuan

1957年4月7日、中国・黒竜江省ハルビン生まれ。82年、中央学術院演劇部を卒業後、黒竜江省フィルムプロダクションセンターで俳優として活躍。86年に映画『野山』に出演し、第6回中国・金鷄賞を受賞。98年、『草ぶきの学校』では第19回中国映画金鷄賞で最優秀助演俳優を受賞。06年に『新中国第一大案』に出演。12年には、ドラマ「金太郎の幸せな生活」でナショナル・ドラマ・フェスティバルで最優秀助演男優賞を獲得。その他、「美丽的白银那」(14)、「亲爱的她们」(16)、「覇王別姫 花散る永遠の愛」(17)に出演。

ユィの部下リゥ/チェン・ウェイ(鄭偉) Zheng Wei

ユィの部下リゥ

チェン・ウェイ(鄭偉) Zheng Wei

2000年12月18日、中国・北京生まれ。07年、TVドラマ「笑着活下去」でデビュー。
09年の「新三国志」では、暁天を演じる。10年、ドラマ「新一剪梅」「晴れのちボクらは恋をする」に出演し、徐々に注目を集める。11年、「十二生肖传奇」「星际精灵蓝多多」のほか、金城武、ドニー・イェン主演の「捜査官X」(11)にも出演。その後、「自古英雄出少年」(12)「外星小子哆布哆」(12)、「岳飛伝 THE LAST HERO」(13)、「麻辣芳邻」「大明按察使后传」「我的绝密生涯」『ソング・オブ・フェニックス』「情满雪阳花」(14)「武神赵子龙」(15)などに出演。最新作に「九州·海上牧云记」(17)がある。

リー警官/チェン・チュウイー(鄭楚一) Zheng Chuyi

リー警官

チェン・チュウイー(鄭楚一) Zheng Chuyi

1981年8月、中国・山東省生まれ。中央アカデミー演劇部を卒業後、北京電影学院では監督業を学ぶ。主な出演作に、「结婚十年」(03)、「最后的99天」(09)、「天地民心」(10)、「新亮剑」「大時代」(11)などがある。その他、多くの映画やテレビ作品に出演。