2022年1月現在カンハヌル最新作映画パイレーツ2磨かれた演技力に期待高まる

韓国で2022年1月26日に公開される、カンハヌル主演最新作映画パイレーツ2
新たな予告映像が公開されました。

映画パイレーツ2 予告ムービー

カンハヌルといえば、多数のドラマや映画に出演する人気俳優です。
そこで、2022年1月の最新作である映画「パイレーツ2」に出演するにあたって、
演技力により磨きをかけ、観衆の期待が高まっています。
そんなカンハヌルの魅力と、映画の見どころをご紹介します。

映画パイレーツ2のムチ役:カンハヌル
目次

カンハヌルがワイルドにイメチェン映画パイレーツ2の見どころ

予告映像をご覧になれば分かりますが、カンハヌルは髭を伸ばし、
髪型も、海賊らしいワイルドさを醸し出したヘアスタイルにイメチェンしています。
より役柄に近づけるために、です。

今までの彼のイメージでは、清潔感あふれるイケメン!なイメージでした。

清潔感漂う姿


髭を伸ばした画像などは、ほぼ見られなかっただけに、なかなかに衝撃的です。
しかし、海賊を演じる事となり、こんな感じに!(笑)

ワイルドな海賊を演じます

これがカンハヌル!?と驚きを隠せませんでした。

具体的にはどんな役柄かというと…
自称高麗一の武士で義賊団の頭であるムチという役です。
性格は愉快で楽天的。エネルギッシュ。でも肝心な時に抜けているようです。

カンハヌル自身も

ムチはどこに走るか分からない、予測できない魅力の人物だ。
見る楽しさがあるキャラクターで、ムチを仕上げていく過程はすごく楽しかった

と語ってます。

今までの彼の演じた役柄とは、ガラッと変わったのは一目瞭然!
前作パイレーツの評価も高いだけに期待は高まります。

映画「パイレーツ2」のワンシーンです。
牛の大群が押し寄せて来て、逃げるカンハヌル!この映像面白いですね!
豪快に笑うムチ(カンハヌル)の性格が垣間見えませんか?

左:ムチ(カンハヌル)

高麗時代の財宝を追い求めて、荒れ狂う海に立ち向かう海賊たち。
洞窟や島、海などの随所を周り、噂の宝物を探します。
何が起こるか分からない海での航海。
そして、魅力的なキャラクターたちが話をテンポ良く展開していきます。
鬼が描かれている旗を見て宝物を探す
逆賊のプ・フンス(クォン・サンウは、海賊団の敵対勢力と推測されます。
「財宝は取ったもの勝ち」とのお宝争奪戦。
その中にもラブロマンスもありそうです。
果たして、財宝を手に入れ、富を得るのは誰か?

新世代の人気俳優たちが出演!
カン・ハヌル
ハン・ヒョジュ
イ・グァンス
チェ・スビン
セフン(EXO)
キム・ソンオ

クォン・サンウ

監督はキム・ジョンフン

スペクタクルなアクションで新しいエンターテイメントをこの冬に届けてくれそうです!

公開前から、映画パイレーツ2に期待が高まります。

参考記事:Kstyle

俳優歴16年で磨きをかけた演技力!人気があるのも納得

カンハヌルは2006年ミュージカル『天上の時計』
オーディションに合格し俳優デビューを果たします。

ミュージカル「天上の時計」動画

当時、若干16歳の高校生で、ソウル国楽芸術高等学校音楽演劇科在学中でした。

ご両親が演劇俳優だった事もあり、
幼い頃から舞台へ観劇しにいった経験から、
俳優への熱い思いがあった様です。

その後、演劇の名門である中央大学校演劇学科に進学。
La vida』や『スリルミー』など数々のミュージカルの公演を数百回と経験し、
ミュージカルのアイドルと呼ばれ人気を博すことになります。

出演したドラマは18作品にものぼります。

有名な作品だと以下の5作品です。


花ざかりの君たちへ For You Full Blossom(2012年)

日本でも大ヒットしたドラマの韓国版です。
ミン・ヒョンジェ役を演じました。

カン・ハヌル(22)が演じたミン・ヒョンジェは、
他のキャラクターに比べて少し落ち着いている
彼は終始一貫してふざけながら遊ぶキャラクターたちの間で、
真剣に高飛びだけに熱中している。
ライバルであるカン・テジュン(SHINe ミンホ)ほどスポットライトは浴びないが、
代わりに着実に練習することでそれを乗り越えようと努力する人物である。

参考記事:Kstyle

カンハヌル自身も、演技に対する姿勢が真摯で一生懸命だと周りの共演者などから言われる人物です。
明るく低姿勢な性格で、いい人だというエピソードが絶えず周りから「美談製造機」と称されるほど(笑)
好感度が高いようですね!人気芸能人なだけあります。

相続者たち(2013年)

帝国高校の生徒会長で、現職検事総長の息子、
男女ともに信頼が厚いイ・ヒョシン役を演じました。

「相続者たち」は、実際はパク·シネイ·ミンホ キムウビンを中心に置いたドラマでした。
要するに、脇キャラでそこまで目立たなかった役ということになります。
しかしながら、イ・ミンホをはじめ、キラキラしたキャストの中に入れた、という事は
ハヌル自身もキラキラと輝く要素を十分に持っていたと思います。

しかし、私が引き受けたヒョシンというキャラクターは、財力除いては、
私と似ているコーナーが多く、友人です。
表面上は “クール”なふりをするが、
内面には傷を抱いて生きていくもそうで
「若年寄り」のような性格もそうなので、かなりの魅力を感じましたよ。

カンハヌルは自分のことを「若年寄り」と思っているのだそう。
甘いマスクとは裏腹に内面は老けている、と。
しかし、その「若年寄り」な部分があったから演技もしやすかったのではないでしょうか?

忙しく過ごしたでしょう。1年間(2013年のこと)
だからわたしを愛する人々の世話をする時間がなかった。
しまいには、両親が「連絡しろ」と電話をしてくださった(笑)。
笑いながら話すが、そうする時心が痛いです。
消耗的な時間を過ごしました。

私を満たすことができなかったことのようで恐ろしいです。
私が持つカードをみな出したら、これ以上お見せすることがないかと思いますので。

低姿勢で、周りに気を遣う発言ですね。
カンハヌルの性格が窺えます。
ここまでいくと、もう少し、気楽に考えても良いのでは?と思うのですが、
このインタビューで、オフに入ったら一人で旅行に行くつもり、と明かしています。
忙しすぎて、ストレスが溜まっていたのでしょうね。

それも当然ですね。2013年といえば
モンスター
Two Weeks
不穏
相続者たち

と四本のドラマに出演したのですから。
当時ハヌルは23歳。いくら若いと言えど、
韓国ドラマの撮影はキツイので有名ですから、
ストレスや疲労が溜まって当然ですね。

このような経験もまた、財産になったのではないかと思います。

参考記事:rose gradenのブログ

ミセンー未生ー(2014年)

韓国で社会現象を呼んだドラマ『ミセン-未生-』では、
エリート意識の高いチャン・ベッキ役を演じブレイクを果たします。

共演者たちの演技力の高さに刺激を受けて、自分も頑張ることができた。
気分がよかったと、カンハヌルはインタビューで答えてました。

会社員として働いたことがないのに、どうして
チャン・ベッキというエリートサラリーマンを演じる事が出来たのか?

それは、結局は人と人との関係について描いたストーリーなので、
会社員の感情を感じられないという事はないから。

とも答え、周囲の共演者たちの刺激を受け、
ハヌル自身が想像力を膨らませ演技に磨きをかけたのでしょう。

参考記事:Cinem@rt

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(2016年)

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(2016年)
第8皇子ワン・ウク役

2022年の今でも根強い人気のある作品である「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」。
高麗時代にタイムスリップした主人公ヘ・ス(IU/アイユー)をめぐり、
第4皇子ワン・ソ(イ・ジュンギ)と恋のライバルを繰り広げる、
第8皇子ワン・ウク役です。
優しく、賢く、大人なワン・ウクにヘ・スは惹かれていくのです。
物語の最初と後半では変わっていく(段々と権力欲にのまれて、変化していく)
ワン・ウクを見事に見事に演じ切りました。


椿の花の咲く頃(2019年)

2019年9月、除隊後の復帰作としてドラマ『椿の花咲く』に出演。
コン・ヒョジンと主演を務めたこの作品で第56回百想芸術大賞男性最優秀演技賞を受賞しました。
当時、俳優歴13年で、輝かしいこの賞を受賞出来るまでに成長しました。

俳優には出来ない事はない

と公言している、ハヌル。
「出来ない」というのは大嫌いなのだそうです。
「出来る」完璧な俳優になるのが夢なのです。
高い理想のもと、彼が磨き上げてきた、俳優としての能力。
それが評価されました。
これからも、その高いモチベーションを維持し、
更なる高みへと昇っていくことは間違いないでしょう。

こうしてヒット作品に出演し続ける実力と、人気を兼ね備えたカンハヌル。
映画パイレーツ2では、存分にその演技力を存分に発揮してくれる事を期待します。

高い演技力で演じる役とのシンクロ率が高い!
https://twitter.com/po_kdrama/status/1401563722003271683
高い演技力、素敵な笑顔が魅力的!
https://twitter.com/auk2907/status/1114113607615148032
ここでもハヌルの高い演技力を評価する人がいますね
https://twitter.com/go_ssiper/status/1268875423439446018
「椿の花の咲く頃」では俳優さん達の演技力が高かった

2022年1月現在のカンハヌルは?

『SNL KOREA』に出演

まず、『SNL KOREA』はどんな番組かと言うと…

援助のようなコントと政治風刺そしてホストが徹底的に壊れる… コメディ番組のようです。
キャッチフレーズは「土曜日の夜、あなたが知っていたスターを忘れなさい!」
固定出演者を クルーと呼び、一回の中心となるゲスト出演者を ホストと呼びます。
他のコメディ番組と違いがあれば、
コメディアンだけでなく俳優、声優、歌手、モデルなどの多様な職種がクルーという点です。

人気俳優であるカン・ハヌルは、出演が決まり、以下のコメントしている。

普段からファンだった『SNL KOREA』にホストとして
出演することになり嬉しく、期待しています。
愉快な笑いを届けるために制作陣、
クルーの方々と協力して一生懸命に準備しているので
たくさんの期待をお願いします。

1月8日、第3話のホストである
TVing「酒飲みの都心の女たち」のイ・ソンビン
元Secret ソナ
Apink チョン・ウンジ
第4話のカン・ハヌルが出演した。
「SNL KOREA」シーズン2は毎週土曜日の午後10時にCoupang Playを通じて公開されます。

Coupang PlayはCoupangのロケットWOW顧客を対象にしたCoupangのOTTサービスで、
ロケットWOWメンバーシップに加入した顧客なら誰でも無料で楽しめます。

まとめ

いかがでしたか?
俳優歴16年のカンハヌル。
常に第一線で活躍してきた彼の磨かれた演技力に、
映画パイレーツ2の期待も高まります。

韓国での映画公開は2022年1月26日です。

日本でこの映画を見れるのは、現在いつになるかわかっていませんが、
分かり次第、公開したいと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる