キム・ミギョン歴代髪型まとめ若い頃ってどんな感じ?2006年~2020年までのヘアスタイル13枚の写真で振り返ってみた

韓国の女優であるキム・ミギョン。
彼女は名脇役です。

1963年生まれで、2022年2月現在は58歳です。
デビューは1985年。当時22歳でした。
芸歴37年の大ベテランです。

出演作品には、舞台、映画、TVドラマと多岐に渡ります。
私も全作品を見たわけではありませんが、
信義ーシンイー
ヒーラー
に出演されていました。
母親の役をやる事が多く、演技力の高さや役へのハマりっぷりが素晴らしいです。
そして、作品を見終わったら必ず、あんな人いたな!‥と印象に残るのです。
賞もたくさん受賞されています。
有名なものでは2020年の第40回韓国映画評論家協会賞(英平賞)での優秀助演女優賞です。
韓国では「国民のお母さん」と親しまれるほどの人気ぶりです。

そんな彼女の髪型の移り変わりをまとめてみました。

目次

キム・ミギョンのヘアスタイル2006年〜2020年

まずは、ヘアスタイルと言っても、珍しい帽子姿の写真です。

帽子と服の色合いが軍服っぽいですね

次は、下ろした髪をオシャレに編んだヘアスタイル。
品があって素敵ですね。

次は、ドラマ「ヒーラー」の台本を持って写っているキム・ミギョン。
細かなパーマが当たっています。

https://twitter.com/_jcwily/status/828595590481145856
「ヒーラー」主演のチチャンウクと仲良しショット!

続いて、2014年・2016年・2017年と見てみましょう。

基本的に、肩から少し上か、肩あたりの髪の長さですね。
ボブ〜セミロングといったところです。
写真を見てみると、2006年から年をとった感じが殆どしませんね。
若々しくて笑顔が素敵です!

そして、2019年・2020年です。

まとめ髪をされている写真がありますが、髪の長さは基本セミロングのようです。
どの写真も洗練されたヘアスタイルで、素敵で、芸能人独特の強いパワーを感じます。

最後に、時代劇でのヘアスタイルの写真2枚です。

こちらは高麗時代の女官役です
一つ括りに髪飾りをつけた韓国時代劇お馴染みのヘアスタイル

まとめ

キム・ミギョンのヘアスタイルは、基本、セミロングヘアでした。
たまに、時代劇での独特のヘアスタイルの時もありました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる